FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「萌えラジ製作委員会に出演してきたよ」の巻

2010年03月07日
どうも、4126です。

先日、萌えラジ製作委員会さんのラジオに、サークル[もにゃ家]として出演してまいりました。

今回は、同人ゲームサークルの[ぜろじげん]スペシャルということで、[ぜろじげん]さんの完成間近の作品[こえんちゅ!代乃木声優物語?空と君とあの夏と?]に関係したスタッフの一部が集まっての収録となりました。内容は、[萌えラジ製作委員会]さんの主導の元、各人、各サークルが順々ゲスト出演。収録に参加していないメンバーは、好き勝手に宴会、といった感じ。

収録参加メンバーは計16名、収録は昼から夜まで通しての収録。[もにゃ家]からは、4126、大胡あすか、ぜなこの3名が参加。

(収録メンバー表)
萌えラジ_黒板


会場に入ってびっくりしたのは、機材の豪華さ。思った以上に本格的。プレッシャーをかけるね?。適当にできないじゃないか。

(収録中)
萌えラジ_収録


机の上は、皆の差し入れで沢山の食事が![もにゃ家]は、スコーンを用意。

(宴会前の差し入れ一式)
萌えラジ_食卓2
萌えラジ_食卓1


とりあえず一同が集まってから、[ぜろじげん]の[マサシロウ]さんの挨拶によって宴会スタート。そして収録も開始。

[萌えラジ製作委員会]の、かにみそさん、くらげさんの指示の元に、メインパーソナリティー小林彩子さん、娘、今回の主役ゲストのマサシロウさんでスタート。

「うお、なんかプロっぽい。うひぇ?。」

収録の傍目にぐだぐだしていた[もにゃ家]一同+その他にプレッシャーを与えるすごさ。が、仕事でないこともあり、暫くするとみんな好き勝手な事をしゃべって、飲んだり食ったりとだらだらに。しまいには、収録中にヤジを飛ばすはで。

(ぐだぐだになってやじを飛ばす一同)
萌えラジ_やじ


そんなこんなで、[もにゃ家]の出番となり、収録開始。
出演は、パーソナリティーの小林彩子さん、ゲスト、マサシロウさん、[もにゃ家]からは、4126、大胡あすか、ぜなこ、の計5名。
最初は順調に進行していたのですが、そのうちぜなこの強みである[幼女]+[天然]という武器に、収録現場がにぜなこの独り相撲状態に。最後には、ぜなこによる萌え発言連発によって、駄目な大人達が撃沈。無事収録終了(?)。

予定時間を大幅にすぎ、予定していた休憩時間飛ばして、収録をぶっ通すこと5時間強。
収録終了と共に、かにみそさん、くらげんさん、まさしろうさんが疲れでぶった倒れてました(苦笑。
私はというと、飲んだりしゃべったりしていただけなので、楽でしたけどね。



こういった機会をあえて下さった[ぜろじぜん]さん、[萌えラジ製作委員会]さんに感謝です。


(記念撮影 ・・・この人達いい大人なのに。老後が心配だわ。)
萌えラジ_記念


(現場にいた璃音さんからの一言)
璃音「お酒は二十歳以上の人にしか飲ませてないんだから!もちろん幼女に飲ませてなわよ!」
(ぜろじんげん無許可撮影)

萌えラジ_お酒









スポンサーサイト

2010年2月 ホールデム(ポーカー)オフイベントレポ

2010年02月12日
どうも、4126です。

最近、脳機能科学の苫米地英人ブームがきてますわ。もの凄い人なんだけど、[聞くと彼女ができる、胸が大きくなる着うた]などの怪しい商売もするという方。Dr中松と同じ扱いされてるけど、確信犯なのがいいね。


先週、team eye maskのclubさんが主催するポーカー(ホールデム)会に行ってきました。
参加人数15人(絵描きやゲーム屋が中心)、時間は11?20時まで、という良い歳してなにをやってるんだ、というような集まり。
ただポーカーだけやっているわけではなく、制作情報、イラスト、同人誌打ち合わせ。もにゃ家のあすか氏によるケーキありと、ポーカー以外でも充実した時間を過ごせました。むしろ、ポーカーよりも他の事がメインだったかも?

日本人の打ち方は、基本的にはパッシブ(慎重)派が多いのだが、この集まりはアグレッシブ(積極)派が多すぎ。
簡単なゲームの流れは、ポーカー手(役)が強ければチップ(場代)をあげ、敵をおろし、最後はおりなかった同士が勝負をする、というゲーム。まぁ、全チップをかけて相手を下ろそうとする人間が多いこと多いこと。おまけに、負けん気の強い人が多い性でそれに応える人も多い。そんな流れだった為、短時間で破産する人が続出。

なんだか、駄目な人達の人生をみているようだね。


以上、世間から見れば、ああはなりたくないね?、という集まりでした。


(冬なのに熱すぎた室内)
20100206ポーカー01

(結構本格的よ)
20100206ポーカー03

(あすか氏によるケーキタイム)
20100206ポーカー02

[IGDA 第5回研究会 -ノベルゲーム制作実践テクニック-素材制作の技術と制作管理・宣伝のノウハウ-]に行ってきた

2010年01月31日
どうも、4126です。

先週行われた [IGDA日本 同人・インディーゲーム部会第5回研究会 -ノベルゲーム制作実践テクニック-素材制作の技術と制作管理・宣伝のノウハウ - ]に一般参加として行ってきました。

IGDA5


遊び仲間でもある、Team eye maskのclubさん IESの御影さんが講演者として登場するというのもあり、いろいろな期待を込めて参加。

イベントそのものは、各講演者が順々に30分間講演といったもの。御影さん、clubさんは、ラストでしたね。
前回行われた、[IGDA日本 同人・インディーゲーム部会 第3回研究会「シナリオ作成技法とメイキング」]にも参加したのですが、前回は問題点がいくつか解消され、ストレス無く視聴することができました。講演者の多くがプロで、夢のあるような話と言うよりは、現実的な話が多かったです。

全体的な内容は、テーマにあるように、進行管理の話が中心。その他にはシナリオ、画像制作の話がちらほらと、といった感じですかね。
進行管理の話になると、やはりスケジュール、規模、責任感、モチベーションの話が中心に。どうしても話す内容がかぶってしまうため、後半の講演者ほど話しづらくなっていました。

(内容が気になる方は、こちらを。)


最後に、御影さん、clubさんが登場。
eyemask


まずは、IESの御影さんから。御影さんは落ち着いた感で[Altemis Engine]の話。Altemis Engineとは、iPhoneで動作する、ノベル制作ツール。iPhoneというハードもあり、海外展開、ローカライズ、へと話が広がり、今までの講演と一風変わった話となり、場のなかだるみした空気が一変しましたね。

次は、Team eye maskのclubさん。
基本は制作管理の話で、他の講演者とかぶりまくり(苦笑。ただ、資料を用意して全員に配り、会場を歩き回りながら講演をするという暴挙(笑)にでるなどで、そこはさすがclubさん。
制作管理以外に、シナリオの量についても語ってました。
シナリオ=長ければ長い程良い、というのが当たり前のサウンドノベル業界に対し、clubさんは短いシナリオの良さを説いていく、という点は他にはない視点だったので、なかなか為になる話でした。

大きなトラブルもなく、無事終了。ハプニングをちょいとは期待していたので、そう言う意味では残念ですかね。

イベント終了後の懇談会で、clubさんは、[かにらじ]という個人配信ラジオを収録していました。内容は、講演者、参加者のインタビュー集。気になる方は、どうぞご試聴あれ。

C77終了&あけましておめでとうございます。

2010年01月01日
2009年冬コミ C77 もにゃ家ブース 冬コミでブースにいらしてくれたお客様方、どうもありがとうございました。おかげさまで、無事新刊も発行でき、イベントもつつがなく終了いたしました。
 今回は初音ミクアクションと申し込み書に書いたので、二次創作系同人ソフトの島に配置されました。ここは朝からとっても人通りが多くて……改めて二次創作のマーケットの大きさを知りました。
 プログラマの素くんが忙しくなったので、結局初音ミクゲームは落としてしまったのですが、夏の神津島に続き池袋の素材写真集を出せて良かった。2本とも売れ行き好調で、新たに撮影にも出かけられそうです。本や素材集を買っていってくれたお客様、ありがとうございます。
 次回の もにゃ家としてのイベント参加はC78(夏コミ)を予定しています。もう3回連続で受かっているので、そろそろ落ちるんじゃないかとも思いますが、こつこつやっていこうと思うので、こんごともよろしくお願いいたします。


 イベントが終わって二日間というもの、くたびれてだらけていたらいつの間にか年が明けて元旦も終わりが近づいてます。
 一年の計は元旦にあり、という言葉が本当なら、わたしはこの2010年もだらんちょ過ごすことになってしまいそうで怖いです(笑
 今は丁度、結構好きな番組SASUKEがやってるので、地味に家事をしながらちょこちょこ見ております。
 何も考えずに、常人ならざる身体能力を見てすごいなーすごいなーと言える時間が好きです。
 SASUKEに出てる人たちも、コミケに参加してる我々とちょっと似ていて、このイベントの為に本業をやりながら体を鍛えたり対策したりしてるんだなぁと思うと、グーをにぎって「頑張れ」と心の中でつぶやいてしまいます。
 今年はファイナルに勝てる人が居るといいなぁ……

とみ☆フェスに行ってきたよ♪

2009年11月24日
 こんにちは。もにゃ家の大胡です。

 11月23日は、姉妹オンリー同人誌即売会 とみ☆ふぇす に、もにゃ家として参加してきました。
 持って行ったオリジナルのシリアルキラー姉と一般人妹の漫画本は、なんと完売しました。買ってくれたみなさん、どうもありがとうございます。

 お隣のTeamEyeMaskのclubさんが、静電気で壁にくっつくホワイトボードシートを貸してくださって、にわか落書きコーナー……小学生の我が娘のシュールな絵が並んだりもして、なんだかカオスな様相になりました。
 小規模イベントならではの、来場者さんや他サークルさんとの心理的な距離の近さもあって、とてもアットホームで楽しいイベントでした。
 普段は超大規模なコミケしか出てないので、小規模イベントは初めての参加だったのですが、個人的には1日いるならこちらの方が楽しいとおもいました。コミケは開催そのもの、出ることそのものでお祭りで疲れちゃうけど、小規模だとイベントそのものを楽しめるんだなと。

 そして、アフターイベントも、参加者全員ですごく盛り上がりました。
 ToMiCo主催だからこその超豪華プレゼントの数々が待っていました。
 コミックスタジオProや、イラストスタジオ、そして超大目玉賞品・空中幼彩さんの直筆色紙! 
 生ToMiCoたんハァハァ……

 コミスタやとみ子&おくえのポスターは、ビンゴ大会でのプレゼント。
 リーチがかかるまでは早かったけど、最後の1個がなかなか来ない?……(´・ω・`)
 一緒に行った娘とわたしは、結局最後までBINGO無しでしたが……もにゃ家のリーダー4126氏が、普段ありえないようなくじ運を発揮し、見事コミスタを射止めました! すごい!
 ……えーと、参加費が3000円の追加入場券1枚500円、追加椅子500円で、4000円の出費。コミスタProが25200 円……えええええ! こんな高い賞品貰っていいの?
 さすが、企業主催のイベントは違う。協賛のCELSYS様も、ホントありがとうございます。

 そしてみんなの本気を見た、大じゃんけん大会です。
 ここは空中幼彩さんの色紙がオーラスに控えている大事な戦い……みんな気合いの入りようが違います。
 イベント中に参加サークルさんたちにも色紙を描いていただいて、賞品にならびます。……うおおい、みなさん絵がうますぎるよ……
 自分はその場ですらすら絵を描くなんて出来なくて、スケッチブックとかも泣く泣くお断りしちゃってました。期待してくれたかた、ごめんなさい!
 わたしの絵は、SAIとかPhotoshopの恩恵が無いと、とてもお見せ出来るレベルには届きませんorz

 燃え上がるじゃんけん大会ではみんなで持ち寄った賞品も。わたしの所からは、とみフェス朝に生まれたばかり(上がったばかり)のネコミミメイドさんのラミネートポスターA4を出しました。
 なんとこれが貰われていったのは、CatFishの佐呂間さんのところ(笑
 そうか、ネコミミたんは佐呂間さんちに行きたかったんだね。
 我々親子もなんと、たかまるさんの描く「かがみん×つかさ」の妄想をするこなちゃん、安里唯さんのiPodクラ子&ナノ子たんの色紙をGET!
 生色紙すごいいぃ、上手い……上手くてわたし落ち込みます(苦笑)、もとい、大事にします。

 メインイベントとも言える、とみ子とおくえのキャラデザをした空中幼彩さんの色紙二枚のお時間には、みなさんの本気具合がピリピリと空気中を伝わってきました。
 「空中幼彩さんには、えんぴつ線もそのまま残していただきました。絵を描く方には、色々おもしろいと思います」……だと!?
 とみ子オリジナル!
 おくえオリジナル!
 ど、どっちも欲しい……(じゅる)

 そして本気過ぎる勝負に、大胡&ぜなこはあっさりと敗退……(´・ω・`)
 ただここで、日頃ポーカーで培った勝負強さを発揮する男が1人おったのです。
 リーダー4126氏!
 並み居る強豪をやぶり、ついに一対一に決勝じゃんけんにまで持ち込んだのです。すごい、がんばれ。
 何度も何度も続くあいこ……気合いがピリピリしてるよー、勝負こわいよー。
 そして、勝ちましたよいふろ氏、えらい、えらすぎる!
 
 うれしーい! 4126氏に色紙借りてスキャンしちゃった!

 楽しいイベントだったなぁ……
 またこういう小イベントに参加してみたいです。

とみ子たん@空中幼彩sjpg

 | HOME | Next »

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。